2013年06月26日

台湾の新幹線(台灣高鐵)

台灣高鐵(タイワンガオティエ)=台湾の新幹線は台湾の西海岸を北は台北から南は高雄・左營まで走っています。

台北駅から左營駅までの所要時間は各駅停車で2時間ほど、途中板橋駅と台中駅だけに止まる場合は1時間半で終点まで到着します。だいたい九州新幹線の小倉駅から鹿児島中央駅と同じくらいです。

台灣高鐵の台北駅は、台北市内中心部にあって捷運(MRT=地下鉄)や鉄道の駅と同じ駅舎なので便利が良いですが、左營駅は高雄市郊外にあるため中心部に行くために捷運(MRT=地下鉄)や鉄道に乗り換える必要があります。乗り換えて大体10分ほどで高雄駅に到着します。

左營駅の近くには蓮池潭という観光名所もあるので、高雄駅に行く前にちょっと観光によっても良いですね。
蓮池潭

写真は旅々台湾.comさん記事から

台湾は日本に比べてタクシーの値段も安いので、蓮池潭へタクシーで行き蓮池潭から高雄中心部までタクシーを使うのも便利です。

台灣高鐵の開業当初に乗った時、台南駅まで行ったのですが、新設した駅の周りに何もなく郊外にぽつんと立っている何となく飛行場のようだったのが印象的でした。今はだいぶん変わっているかも知れませんが・・・

ちなみに台北方面では2016年をめどに南港駅まで路線が伸びる予定です。
三菱重工と東芝 台湾高鉄延伸設備受注

ただ台湾は東回りのアクセスが弱いので、そちらも対応してほしいですね。どうしても東海岸への観光は西へ比べて面倒があるので。

台北の地下鉄もここ数年で路線がますます増えていますし、交通がどんどん便利になっているので今後に期待です。




Twitterで最新情報を公開しています。


ブログのFacebookページができました。


ブログランキング参加中 クリックいただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ

タグ:台灣高鐵
posted by じぇふ at 13:17 | Comment(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。