2013年08月12日

台湾の戸籍謄本の訳文(日本語訳)

台湾人の方と結婚する際、日本の市役所に提出する台湾の戸籍謄本の日本語訳についていくつか質問をいただいているので、少し補足します。


台湾人と日本人の結婚手続きについてはこちらの記事を参考に。


台湾の戸籍謄本を日本語に訳す時、あまりなじみのない言葉が多く使われているので少し難しいですね。
戶長、戶校、除役などなど。

こちらの情報をまとめてくれているブログがありましたのでご紹介します。
戸籍謄本の中文訳@ まず台湾の戸籍と比較|Iハート(トランプ)TAIWAN
http://ameblo.jp/yuluameba/entry-11330275321.html

上の記事でも紹介されていますが、こちらのブログでは日本語訳用の戸籍フォーマット(エクセル)も公開してくれています。
日本男と台灣娘の結婚生活✿ 日文戶籍謄本翻譯(台湾戸籍謄本訳文)
http://jptw.blog124.fc2.com/blog-entry-16.html

ちなみに日本語訳文は、台湾の戸籍だと中国語で意味が分からないから必要なものです。
正式な書類というより補足資料なので、翻訳サービスを提供している会社も多いですが、中国語が分かる方は自分で翻訳してしまって大丈夫です。
(翻訳者の名前は一応必要です)

用意していなくて市役所窓口でその場で翻訳を書いたという方もいるようです。

また台湾の戸籍は漢字で書かれているので、どうしても適当な日本語訳が分からない場合はしれっとそのまま漢字で書いてしまう、という裏ワザ?もありますね。


国際結婚は手続きが大変ですが頑張っていきましょう。
ちなみに結婚手続きについては、台湾では海外の書類に認証が必要だったりとひと手間ふた手間かかるので、台湾、日本どちらが先でも構わない人は日本が先の方がオススメです。




Twitterで最新情報を公開しています。


ブログのFacebookページができました。


ブログランキング参加中 クリックいただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ

posted by じぇふ at 17:03 | Comment(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。