2013年08月23日

台湾は可愛い女の子が多いって本当?

台湾は可愛い女の子でしょ?と日本の知人から時々聞かれますが、実際のところどうなのでしょうか。

結論から言えば、(個人的にですが)比率では日本の方が可愛い・綺麗な女の子は多いと思います。

日本の場合、化粧も上手な人が多いですし、髪型やファッションもより洗練されています。
流行に追われて個性が無いという意見もありますが、自分を可愛く・綺麗に見せることに対してのレベルは高いと思います。

一方の台湾ですが、こちらはより自然な人が多いです。
日本では薄い濃いは別にしても大抵の人が化粧をしていますが、台湾ではノーメイクの女の子がかなり多いです。
また髪型も単純なロングであったり、後ろで縛るだけという人も多かったり、似合わないのに流行の髪型をするという人も多いと感じます。
ファッションも可愛く見える服を着る、というより「可愛い服」を着るという印象です。

また日本ではコンタクトレンズを選んだり自分に似合う(と思う)眼鏡を選ぶ人が多いですが、台湾ではコンタクトレンズよりは眼鏡の比率も高く、さらに黒縁セルフレーム率がかなり高いと思います。

管理人が思うに、日本では周りの人から見える自分の意識が強いですが、台湾では自分がどうしたいかということが基準になっているのではないでしょうか。


台湾人はざっくり分けて、原住民系、客家系、本省人系、外省人系と分かれますが(今は混血が進んでますが)、原住民系は東南アジアと同じルーツ、客家系・本省人系は中国の南方系、外省人は中国の南方系が多いけど基本中国全土から入ってきた人達です。

そのため韓国、中国など北東アジアに多い一重は少なく、ほとんどの人が二重でパッチリとした大きな目をしています。
これは本当に綺麗な目です。

管理人が典型的な台湾人の顔だなと思うのは、目は二重でパッチリ、鼻は幅広でやや低い、唇は厚め、色はやや浅黒い、どちらかというと肉付きが良い、という顔です。また顔はやや四角いイメージです。

これは可愛いかどうかでいうと、微妙です。

ただ目が100点満点なので、鼻が小さめであれば小麦色の肌の健康的な美人になったり、大陸系の色白の肌であれば清楚系で目のパッチリした美人になります。

こういった可愛い女の子が多いのも本当だと思いますね。




Twitterで最新情報を公開しています。


ブログのFacebookページができました。


ブログランキング参加中 クリックいただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ

posted by じぇふ at 13:24 | Comment(0) | 台湾小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。