2014年02月05日

【台湾の旅をざっくり知りたい方におすすめ】母娘 台湾ふたり旅(フカザワ ナオコ)【台湾関係の書籍紹介】

先日微風広場(台北市のショッピングモール)の紀伊国屋で表紙買いした一冊。


この本はイラストレーター&漫画家の作者が母との台湾旅行(ツアー)を漫画形式で紹介しています。

台湾の観光地すべてを紹介してるわけじゃないけど主要な観光名所や体験は紹介しているので、これから台湾に来たい人や台湾を知りたい人にはおすすめです。実際の体験を漫画で分かりやすく書いてくれてるし、感じたことを正直に書いてるので台湾の“良いところ”も“ちょっとなぁ”ってところも分かるのがいいですね。

この本の中で紹介される士林夜市や野柳、九份(ジョウフン 人偏に分)、天燈上げ、故宮博物館、龍虎塔などは私も行ったことがあって同じような感動もありぜひ台湾旅行で行ってほしいスポットです。

蓮池潭


また母親孝行としての母とふたりでの旅行なので、自由な母に振り回されながらも思いやったり、旅行が終わるときの母との別れの場面も胸がきゅっと締め付けられる思いがしました。

余計な飾り気や気取った書き方もせず等身大で書かれた体験記なだけに、これから台湾に来る人が読んでも今台湾にいる人が読んでも楽しめる一冊になっていると思います。

ただそれぞれの観光地の情報量としてはあまり多くないので、この本のあとに気になった場所はインターネットや観光ガイドで調べてから旅行に来ると失敗も無いかなと思います。




台湾は良く言われるように親日的であったり、日本人の多い観光地では日本語が通じる場所もあったりと日本人にとっては旅行したり住んだりしやすい国です。

日本語については、台湾では英語についで2番目に学習者が多い(外国語教室だと大抵日本語がある)ので、たまたま出会った人が日本語をかじったことがあり話が弾むなんてこともありますよ。

日本人観光客は本当に多く、おもだった観光地にいくとよく日本人を目にします。日本人にとっては旅行もしやすい国なので、初めての台湾でもツアーじゃなく個人で自由に旅行するのも良いですね。(初めての海外ならツアーの方が無難ですが)

ただ日本ほど治安が良いわけではないので、女性の一人旅は慎重に。
特に日本人女性は一目で分かるほど目立つのでしつこいナンパにもご注意を。




Twitterで最新情報を公開しています。


ブログのFacebookページができました。


ブログランキング参加中 クリックいただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ

【【台湾関係の書籍紹介】の最新記事】
posted by じぇふ at 11:34 | Comment(0) | 【台湾関係の書籍紹介】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。