2014年02月20日

台湾旅行 故宮博物館 観光地【台北】

このブログではあまり台湾の観光名所を紹介していなかったので
少し観光地の紹介をします。

第1回は超有名どころの故宮博物館です。


これまで4回くらい行っているんですが、写真は初めて行った時のもので10年くらい前です・・・^^;

DSCN0506.jpg


博物館への階段を登る前にふと横を見ると「至善園」という庭園があります。
至善園マップ

観光ツアーなどだと回る時間がなかったりしますが、宋代庭園を再現しており蘇軾や王安石のような宋代の詩人になったような気分になれるスポットです。

故宮博物館の半券チケットから20元で入園ができるので時間に余裕のあればぜひ立ち寄ってみてください。

DSCN0510.jpg


博物館への階段は広く大きく歴史の壮大さを感じます。

DSCN0514.jpg


階段を登ったわきの広場ではよく何かをされてる人達がいます。
良くわからないですが、ちょっと中華圏っぽい何かを感じたりします。

DSCN0515.jpg


当時はリニューアル中だったので左手にある建物へ。
通常は正面にある本館から入場します。

左手の第二展示エリアは特別展などがあるときに使用されています。

展示は変わったりもするかもしれませんが、
1Fでは図書文献や皇室の珍蔵
2Fでは陶磁器や絵画書画
3Fでは古代の青銅器や彫刻
といった感じになっています。

有名なのは天然の石を加工した豚の角煮(東坡肉)
清 肉形石.jpg

出展 故宮博物館HP

話で聞いてた時には面白いモノというイメージでしたが
実際直接近くで見ると引き込まれるような魅力があります。


もうひとつ有名なのが水晶の白菜
清 翠玉白菜.jpg

出展 故宮博物館HP

こちらもとても綺麗で精巧な作りに目を奪われます。


個人的におすすめのひとつがオリーブの種の彫刻
清 陳祖章 彫橄欖核舟.jpg

出展 故宮博物館HP

虫眼鏡を通して見るほど小さなものですが
船の中には8人もの人が乗っています。


今の時代に皇帝のような権力者がいると非難轟轟ですが
当時の絶対的な皇帝権力があるからこうした素晴らしい技術が生まれるんでしょうね。


DSCN0517.jpg

外にはこんな狛犬(?)や

DSCN0518.jpg

中華圏ではいろんなところで見かける孔子の銅像なども


故宮博物館の所要時間はだいたい普通にまわって2時間から3時間くらい、
ピックアップして回れば1時間半くらいで観覧することができます。
ゆっくり見て回ろうと思うと半日くらいはかかります。

人気スポットだけあってかなり人も多く、人の多い時間に被るとなかなかゆっくり見ることができなかったりします。
開館直後の時間だったり、少し遅めの時間の方が少しすいているので、時間の自由がきく方は開館直後に観覧すると時間の効率が良いと思います。

故宮博物館
年中無休
日曜日〜木曜日:午前8時30分〜午後6時30分
金曜日〜土曜日:午前8時30分〜午後9時00分
入館料 一般160元
日本語HP http://www.npm.gov.tw/ja/Article.aspx




Twitterで最新情報を公開しています。


ブログのFacebookページができました。


ブログランキング参加中 クリックいただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ

【日記の最新記事】
posted by じぇふ at 13:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。