2014年03月24日

“ほえほえくま”と両岸サービス業貿易協議続報

hoehoekuma1.jpg

両岸サービス業貿易協議への反対運動で依然台湾の国会(立法院)に多くの民衆が立てこもっています。

この活動に対しての馬英九総統の発言に反発した学生グループの一部が今度は行政院(内閣に相当)を占拠する事態となったのが23日。

今日(24日)未明に警察が武力鎮圧を行い行政院を占拠した学生を強制排除、この際学生側に多くの逮捕者や負傷者が出ています。


hoehoekuma2.jpg


日本のネット上にこの頃現れた「ほえほえくま」

「ほえほえくま」とは、台湾の学生団体が声を合わせて叫んでいる「退回服貿」の空耳です。

「退回服貿」tui hui hu mao
「トゥェイフェイフーマオ」という発音ですが、動画で見ると確かに「ほえほえくま」に聞こえなくはないですね。

このキャラクターは台湾の方でも「ほえほえくま(吼吼熊)」と呼ばれてちょっと紹介されてます。

hoehoekuma3.jpg



両岸サービス業貿易協議をめぐる国会占拠ですが、こちらのサイトで日本語の説明が見れます。
今回の国会議場占拠事件について

日本では反中国の動きのような捉え方も多くみられますが、きっかけはこの協定が密室の中で進んだこととまともに議論がされないまま一方的に審議を打ち切ったことです。

その後の成り行きですが台湾在住の日本人の方がブログで状況をアップしてくださってます。
台湾の学生達による「反服貿」闘争2:馬英九政権、正体を現す - 蓬莱の島通信ブログ別館

台湾行政院突入学生 警官隊と放水車で制圧される 現地生情報動画もあり|台湾滞在記

両岸サービス業貿易協議でついにけが人が出たみたいですね : 台湾をめぐる冒険


今のところ学生側は暴力的な手段を用いておらず割と民主的な方法での抗議だと思います。

ただこれだけ人が集まると色々な人がいるので、ノリで集まってる人や過激な団体やこの状況を上手く政治的に利用しようとする動きなどなど見え隠れしてます。

立法院立てこもり中に酒盛りをしてる連中がいたり、行政院まで占拠しようとしたり、学生側の立場が不利になってしまわないかは心配です。

また大学教授が学生に立法院に行ったら授業の成績を100点にする、とか。はちょっと違うんじゃないかと思ったり。


この抗議活動ですが、自分の周りだと学生年代の人がいないのもあって割と冷静な反応です。
むしろ学生側の行動を非難してる人もいる感じですね。

自分の周り以外は分かりませんが、全台湾的な動きではないような気もします。

サービス貿易協定で直接の影響を受けにくそうなビジネスマンとか、この協定でむしろビジネスチャンスを大陸側で作れそうな人はこの協定に反対はしていないのかも知れないです。





Twitterで最新情報を公開しています。


ブログのFacebookページができました。


ブログランキング参加中 クリックいただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ

posted by じぇふ at 22:15 | Comment(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。