2014年09月05日

台湾の街角風景〜とりとめもなく紹介〜

中秋節快樂!

もうすぐ中秋節ですね。台湾にいるみなさんは月餅を食べたりBBQをしたりするのでしょうか。
今日は撮りためた台湾の街角風景などを紹介です。



台湾街角 (3).jpg


台湾の街並みはこんな感じ。古いアパートなどが多いですね。
アパートの屋上には屋上部屋が建てられていますよ。

アパートによって事情が違うかもですが、屋上の家はだいたいアパートの最上階の人の持ち物みたいです。
一応違法建築なので、新しい建物には設置できないみたいですね。

良く見ると屋上の家に屋上があったりと良くわからないことになってます。

台湾街角 (5).jpg


台湾では車道側に屋根なし歩道、建物側に屋根付き歩道があるのが一般的。
この屋根付き歩道を「騎樓(チーロウ)」といいますよ。

台湾は日差しが強く、スコールほどじゃないけど突然の雨も多いので、この騎樓があるのは便利ですね。


台湾街角 (6).jpg


油断していると行き止まりになることもあります。


台湾街角 (4).jpg


細い路地に入るとこんな感じ。
建物沿いの道は狭くても屋根があることが多いですね。


台湾街角 (1).jpg


台湾の道は結構段差が多い。
騎樓部分の所有が隣接しているお店などになるので、みんな好き勝手に舗装するため隣との境目が段差になる模様。

それでも台北市の道の段差はかなり減ってきた方。
整備しなおされた道にはこのようなしるしがされてます。


台湾街角 (2).jpg


こちらの写真は、車庫のシャッターに貼られた、緊急修理の電話番号シール。
日本で考えたら、アパートなどに良く入れられる水回り110番のマグネットって感じのノリ。

もちろん持ち主が貼ったわけじゃなく業者が貼って回るみたい。
日本だとこういうのもデザインを凝ったりするけど、台湾はシンプルなものが多いですね。

と言っても勝手に貼られるのはアレですが・・・
かなり競争が激しいようで同じ番号が4,5枚は貼られてます。


台湾街角 (7).jpg


台湾と言えばスクーター。
車側から見るとこんな感じ。

この量のスクーターが車の間を縫うように走っているので事故が起こらないわけがない、という感じです。
男女問わず足を出している人が多いので、こけた時は大変なことになりそう。

写真では二人乗りくらいですが、前に子どもを立たせて3人乗りというのもたまに見ます。






Twitterで最新情報を公開しています。


ブログのFacebookページができました。


ブログランキング参加中 クリックいただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ

posted by じぇふ at 08:05 | Comment(0) | 台湾小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。