2015年06月19日

端午節なので「ちまき(粽子)」を食べてみた

こんにちは。
端午節快樂!!
旧暦5月5日は端午節。日本で言えば端午の節句、子どもの日ですね。
2015年は6月20日(土)です。
端午節の振り替え休日ということで、台湾は今日(金曜日)から3連休です。

a0960_004384_m.jpg

端午節は詩人として有名な屈原(中国の戦国時代・楚の政治家)が川に身を投げたところ、人々が屈原の身体が魚に食べられないようにちまきを川に投げ込んだことが由来とされています。
(異説がありますが)


端午節には邪気払いで菖蒲を飾ったりなどあったのですが、
これが菖蒲→尚武→武士→男の子!!ざっくり言うとこんな感じで
日本では男の子の節句となりました。


台湾では龍舟比賽(ドラゴンボートレース)があったりちまきを食べたり、子どもには香包(匂い袋)を贈ったりという習慣があります。

ドラゴンボートレースは師範大学の語学センターの学生たちでチームを作って出場してたので、語学留学中の方にもなじみがあるかも知れません。

この時期は街中を歩けばとにかくちまき。ちまきがたくさん目に入ると思います。



ということでお土産にちまきを頂いたのでさっそく食べてみます。

20150619 (2).jpg


三角形の形で竹(たぶん)の葉っぱにつつまれています。
割と葉っぱの外側は乾燥しちゃっています。


20150619 (3).jpg


ドキドキしながら開いてみると形はちょっといびつになってますが美味しそう。
少し茶色く染まったごはんとお肉っぽいものがチラ見えしてます。


20150619 (1).jpg


レンジでチンして中を割ってみると大きな椎茸がゴロンとでてきました。
見えにくいですが真ん中には大きめの豚肉が入っていました。



味はほんのり甘めでお米はあんまり粘り気がない感じ。
大きめの豚肉と椎茸の他は小さ目のお肉とマイタケみたいなのが入っていました。
具材の味がしっかりしていて美味しかったです。


黄身とかピーナツが入ってるのはあまり好きじゃないので、
シンプルなのが逆に良かったです。


ちまきは結構種類が多く、台湾の北と南で「北部粽」、「南部粽」とあったり、お店によって具材や味などが様々です。

中には「ん?んん?」というのもありますが、
あまり冒険しなければ大抵は日本人の舌にあうので美味しく食べられると思います。

うちにも近いMRT中正紀念堂駅の南門市場でも色々ちまきが売っているので、いくつか買って食べ比べるのも面白いかも知れませんね。
参考:台湾粽(ちまき)15種類を食べ比べ2014 | 台北ナビ

それではまた。


Facebookページにいいね!をたくさんいただきありがとうございます。
1000人まであと30人となりました!!
拙いブログですが、これからもどうぞよろしくお願いします!




Twitterで最新情報を公開しています。


ブログのFacebookページができました。


ブログランキング参加中 クリックいただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ

posted by じぇふ at 17:49 | Comment(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。